2009年07月12日

タイヤ交換

■パナレーサー・エクストリーム・エボリューション3・プロテックス・フォーム

って何て長い名前なんだろう。

ミッドナイト・エンデューロ2009まであと2週間となった今日、タイヤを交換しました。前のタイヤがすり減ったのとミッドナイト・エンデューロに向けて少し性能のよいタイヤをつけたかったから。

[旧]ヴィットリア・ルビノPRO-2、700×23C、赤
[新]パナレーサー・エクストリーム・エボリューション3・プロテックス・フォーム、700×23C、黒

悪あがきですねぇ。
posted by ピカリ入道 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年05月17日

ツール・ド・大山 2009

■ツール・ド・大山 2009 に行ってきました

今年もやって来ました、ツール・ド・大山。今日の大山は、風が荒れ狂い、横殴りの雨が叩きつけ、道路には木の葉と小枝の絨毯が敷き詰められ、とても自転車で走れる状態ではありませんでした。

ん、それなのに私たちはなぜホワイトパレスにいるのでしょう。そう、誰も主催者のホームページの中止の連絡を見ていなかったからです(涙)。おかしいとは思ったのです。途中のパーキングエリアやサービスエリアに自転車を積んだ車が見当たらなかったので。

ホワイトパレスの食堂で、スタッフの皆さんと、前泊されていた参加者の皆さんと、うずたかく積まれたどら焼きとバナナの山を前に、暖かい豚汁をすすりました。うれしくも哀しい豚汁の味を噛みしめ、換気扇を逆転させて吹き込む暴風の音と、窓ガラスを叩く雨の音を聞きながら「来年も来るぞ」と思いました。

 どら焼きとバナナ
posted by ピカリ入道 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年04月11日

今年はバッチリ、春爛漫

■醍醐桜、岩井畝の大桜ライド

今年も恒例の醍醐桜、岩井畝の大桜へお花見ライドを行いました。ロードバイク4台、クロスバイク2台、MTB2台で走りました。天気は快晴、半袖ジャージ、レーパンでも全く寒くないくらいの陽気でした。

道の駅「かもがわ円城」に車で集合、10時過ぎに出発しました。R429を円城から小森温泉までは下り、旭川ダム湖畔の平坦を快調に飛ばして、旧・旭町西川から県道に入り旧・落合町まで軽い上りです。落合からR313へ、陽気に誘われてかちょっと速いペース平均時速27km/h。

道の駅「醍醐の里」で最後の休憩、R313も道の駅も例年になく車が多い。桜までの道のりで最後のコンビニ「セブンイレブン」で弁当を仕入れ、標識に従って右折します。ほどなく車の列にぶつかりました。早くも渋滞。山沿いの細い道を通って、渋滞した県道を迂回しました。もとの県道に戻ってからはずっと右側走行せざるを得ない。車を諦めた人が歩いているので、思うように進めない。一方通行になってからも人の後ろについて進む状態が続きました。ハイキング道に人がそれてからはやっと上り坂との格闘に集中し、醍醐桜まで残り1kmの激坂を我慢すると、目の前に醍醐桜の雄姿が飛び込んできました。満開の醍醐桜が青空をバックに輝いて最高の気分です。

4時間以上かかりそうな渋滞を車で来る人の気持ちは分りませんが、車の人もこの坂を自転車で上るサイクリストの気持ちが理解できないでしょうね。

■岩井畝の大桜へ

弁当を食べ、醍醐桜を堪能した後、一方通行に沿って少し上ります。アップダウンをいくつか繰り返して、岩井畝への分岐に出ました。分岐からはもう一息、上りをがまんしましょう。

醍醐桜より少しスリムですが、岩井畝の大桜も見事な満開でした。昨年は全く花が咲いていなかったので、今年は最高。こちらの桜は駐車場が一杯になるほど車がいませんでした。

一方通行の道路をしばらく下ってから元の道に合流すると車の渋滞が伸びています。最後尾の車は夜桜になるねぇ。ご苦労なことです。

やはり往路はオーバーペースだったようで、円城までの上りでみんなへばってしまいました。

落合へ醍醐桜は満開岩井畝の大桜も満開
posted by ピカリ入道 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年03月29日

のんびりとポタリングのつもりが

■しまなみ海道夫婦ライド(2日目)

宿に車と自転車を置いたまま、徒歩で大山祇(おおやまずみ)神社にお詣りしました。大きな石の鳥居をくぐると、楠の巨木が迎えてくれます。桜の花はまだ咲き初めですが、満開になると見事でしょう。

昨日はちょっとハードなサイクリングになったので、今日はのんびりとポタリングにしました。道の駅「多々羅しまなみ公園」に車をデポして、北に向かいます。

多々羅大橋はしまなみ海道の橋の中でも指折りの美しさです。多々羅大橋には橋梁を吊る2本の塔がありますが、塔の下では「鳴き龍」という現象が体験できます。車で渡る人は体験できないものなので、是非自転車を停めて体験してください。

生口島を時計回りに周回しました。まず平山郁夫美術館耕三寺に立ち寄りました。平山郁夫画伯の風景画は大好きです。殊に京都や奈良の風景がいいです。耕三寺は開祖の母を想う気持ちは分かりますが、日光東照宮、石山寺多宝塔、法隆寺夢殿などの模倣は好きになれません。お昼を日本料理「まきの」で海鮮丼と鯛飯を食べましたが、ゆっくりと会席料理を食べてみたいと思わせるおいしいものでした。

時間がなくて因島に渡るのを断念し、南海岸を快調に走ります。大島と違って生口島は海岸線が真っ平らで助かりました。あまりに快調だったので生口島南IC近くの「シトラスパーク瀬戸田」に立ち寄ってみようと思ったのが、昨日に続いての運の尽きでした。国道からシトラスパークまでの道が、いったん上ってから下るという自転車にとって意地悪な道でした。「おそらくパークからそのまま国道へ下る道があるよ。着いたら係員に聞いてみよう」ととにかく進むことにしました。

シトラスパーク瀬戸田に着いてみると、来場者がそこそこいるのに係員の姿が全く見えません。柑橘類を栽培している「シトラスパビリオン」ではボタンを押すと音声ガイドが流れるだけ、香りを体験できる「香りの館」ではボタンを押すとノズルから香りが漂うだけ、「インフォメーションセンター」にはポスターとパンフレットが置いてあるだけ、レストラン「食の館」は閉鎖。何じゃこりゃ‘パラダイス’じゃないか。幸い駐車場側の売店に人がいて直接下る道の存在を聞くことができてホッとしました。今日もまた妻の不興を買ってしまいました。

多々羅大橋を再び渡り、道の駅「多々羅しまなみ公園」に戻ってくるともう午後5時前になっていました。閉店間際にあわてておみやげを買いました。大三島ICから西瀬戸尾道ICまで走って高速料金上限1,000円の恩恵に与り、山陽自動車道の渋滞にかかる手前の倉敷ICで降りて帰りました。久しぶりにゆったりした休日を過ごすことができました。

大山祇神社の石の大きな鳥居多々羅大橋を渡って生口島へ


より大きな地図で 大三島〜生口島〜大三島 を表示
posted by ピカリ入道 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年03月28日

子供たちがキャンプに行ったので

■しまなみ海道夫婦ライド(1日目)

子供がいないのと、高速道路が最高1,000円になったので、夫婦でしまなみ海道にやってきました。この時期、天気がよいときは自転車で走るのが爽快ですから、車にロードバイクを2台積みました。どこかに車を停めてぐるりとポタリングしようという目論見です。

福山西ICで山陽道を降り、JR尾道駅へ行きました。サイクリングチケットの購入とサイクリングマップを入手するためです。サイクリングチケットは50円券×10枚綴りで、橋の通行料を支払うときに便利です。表紙は記念になります。サイクリングマップは島の名所・観光地を調べるのに使います。

道の駅「多々羅しまなみ公園」に車をデポして、自転車に乗り換えました。大三島橋を渡って、伯方島を通り、伯方・大島大橋を渡って大島へ。大島では村上水軍博物館に立ち寄りました。村上水軍は「海賊の親玉」を思っていたのですが、戦国時代の武将だったんですねぇ。認識を改めました。

往復するのはいやと、村上水軍博物館から南の海岸線へ出たのが運の尽きでした。「海岸線=平ら」ではないことに気づいたのはだいぶ走ってから。近距離だろうと軽く考えたのが失敗、延々アップダウンが続きました。妻がギブアップしたので、途中から国道317号線に戻りました。妻にとっては、「アップダウンのしんどさ>よい景色」だったようです。

大島のアップダウンのせいで時間切れ、来島海峡大橋の上でUターンを決断するはめに。陸地は踏めませんでしたが、四国上空まで来たのでよしとするか。最短距離で大三島に戻りました。

宿は大三島の大山祇(おおやまずみ)神社の近くの旅館に取りました。料理は魚魚魚で満足しました。
この日の走行距離は65km。妻にとっては最長走行距離の更新でした。

伯方・大島大橋を渡って大島へ大島の南海岸沿いはアップダウンの繰り返し来島海峡大橋へ自転車道を上る来島海峡大橋を渡って四国へ


大きな地図で見る

■リンク

posted by ピカリ入道 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年01月19日

もう散々

■今年初めてジテツウしました

2009年1月14日に今年初めて自転車通勤しました。相当寒い朝でしたが、防寒装備は万全でそんなに寒いとは感じませんでした。7時に家を出発するのですが、この日の気温は氷点下だったと思います。服装は次のとおりです。
  • 上半身は半袖Tシャツの上に、ユニクロの長袖Tシャツを着て、パールイズミのウィンドブレークジャージ、さらにウィンドブレーカー
  • 下半身はショートのレーパンに厚手のタイツ(古くて品名不明)
  • 手袋は毛糸のインナーにウェットスーツ地のオートバイ用レイングローブ
  • シューズの上にゴアテックスのオーバーシューズ
  • 頭はインナーキャップにヘルメット
汗をかかないペースで1時間ちょっと走って会社に到着。何ということなく仕事をこなし、何ということなくまた走って帰りました。帰りは逆風が強く、ちょっとつらかったかな。

■真夜中に嘔吐・下痢

それは突然でした。いつものように12時過ぎに寝床に入ってうとうとしていたら、突然胃から競り上がってきて、ウエッ。ウエが一段落したら下。これの繰返しで、寒いトイレで冷えまくり、朝までブルブルガタガタ震えて耐えました。

1月15日は一日会社を休み、一日中寝床とトイレの往復。1月16日は何とか出勤したもの(もちろん車通勤)、夕方から悪化。土日家でゴロゴロして、やっと普通に食べられるまで直りました。

一時微熱があったけど、症状は嘔吐と下痢だけ。やっぱ風邪だったのでしょうか。無理は禁物です。寒いときは無理しないで車通勤します。
posted by ピカリ入道 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2009年01月04日

吉備津彦神社初詣

■吉備津彦神社に自転車で初詣しました

今年も家族で恒例の初詣サイクリングに行きました。不景気のせいか昨年以上に車の渋滞がひどいようですが、自転車には関係なし。数珠繋ぎの車の列を後目に穏やかな日射しの中ゆっくりと走りました。

いつものおみくじ、子供たちは吉、大吉、大吉、大吉で、勉強の成績も、健康も、交通安全もぐんぐん上昇気運でめでたしめでたし。

ラーメン豚太郎で遅めのお昼を取りました。ここのチャーシューは絶品です。今日ももちろんチャーシューメン。
posted by ピカリ入道 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2008年11月28日

京都ポタリング

■嵐山・嵯峨野・化野をレンタサイクルでポタリングしました

友人と久しぶりに会うために、京都へ行きました。京都駅には昼前に到着、約束の18:30まで5時間以上あるので、レンタサイクルを借りることにしました。

下調べしておいた京都サイクリングツアープロジェクトへ行き、ママチャリを借りました。CANNONDALEのMTBが借りたかったのですが、降水確率50%だったので泥よけがないMTBでは服が汚れてしまうため、ママチャリにしました(1回1,300円)。20年ほど前に京都に住んでいたので土地勘はあるのですが、記憶が怪しいため、100円のサイクルマップを買いました。ズボンクリップだけは持ってきていたのですが、帽子と手袋を忘れました。

七条通りを西に走りましたが、20年前と同じく駐車車両が左車線を塞いでいて、走りにくいです。ママチャリを加速して右車線を抜けていくのはめいっぱいの走りになります。桂川に出、土手沿いの自転車道を嵐山に向かいました。気持ちのよい道です。やっとゆったりした気持ちになりました。

岡山の田舎に住んでいるとなぜ嵐山の紅葉に人が集まるのだろうと不思議になりますが、雰囲気はいいですね。渡月橋は人でごった返し、人と人力車と観光バスで身動きがとれないくらいです。

単に時間つぶしをしている私は、紅葉で有名な宝筐院を横目で見て、嵯峨野から化野念仏寺を通り清滝へ抜けるトンネルまで上り、清滝道を下って、清涼寺前を通過し、大覚寺から広沢池へ出ました。お昼を天下一品太秦店で食べようと思ったものの、場所が分からず。結局、西大路三条の島津製作所を通って、西小路通りを南下し、久世橋まで走りました。西大路三条から久世橋まではかつて自転車通勤した道順のつもりでしたが、七条から八条で道に迷いました。町並みが変わってしまったのか、記憶が薄れたのか。

結局どこにも立ち寄らず、ひたすら走っていたポタリングですが、やっぱり京都はいいですね。またゆっくり時間をとって来たいと思いました。

桂川自転車道、松尾付近渡月橋と嵐山渡月橋から見た嵐山広沢池
posted by ピカリ入道 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2008年11月22日

鳥取県境チャレンジ

■岡山・鳥取県境まで往復しました

県境チャレンジは今年の目標のひとつだったので、今年の残り1ヶ月でやっと達成しました。日暮れの早いこの時期に長距離を走るのはキツイですが、県南、県北とも好天の予報でしたので、頑張ってみました。

コースは、国道429号線と484号線が交わるところ、道の駅「かもがわ円城」、富村・中和村境の上杉越の3ヶ所に峠があります。県境に大きな峠がありませんので、岡山から鳥取に抜けるには比較的楽なコースだと思います。

旧・加茂川町、落合町、久世町は紅葉がきれいですが、富村から中和村はちょっと遅いです。富村、中和村は雪が残ってましたし、富村の橋が凍結していて見事に転けました(10時頃だよ、でもツルッツル)。

県北の気温が 14℃って聞いていたから、タイツを履いていったのですが、寒い寒い。ブーツカバーをはかなかったのが大失敗、久世町辺りまで足先は暖まらないし、脚に力が入らない。鼻水ぐしゅぐしゅで走ってました。たまらん。富村、中和村は体感で10℃ないと思います。

黒谷ダム旧・加茂川町の紅葉
旧・富村の紅葉岡山・鳥取県境


大きな地図で見る
posted by ピカリ入道 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2008年11月15日

閑谷学校ライド

■閑谷学校へ楷の木の紅葉を見に行きました

昨年は行くのが1週間遅くて黄色の楷の木の葉が散っていましたが、今年はばっちり時期を合わせることができました。昨年は息子が100kmに初めて挑戦しましたが、今年は知人が100kmに挑戦です。2週間前に70数kmを走破して、さらに上を目指します。こうしてどんどん自転車にはまっていくのです。

閑谷学校の楷の木


大きな地図で見る
posted by ピカリ入道 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車