2010年03月13日

うどんサイクリング

■高松行きのフェリーが廃止になると聞いたので

こりゃ早く讃岐へうどんを食いに行かにゃーと、会社の自転車仲間と「うどんサイクリング」を計画しました。香川に詳しいメンバーに企画してもらったので、おいしいうどんが食べられそうです。

7時発の四国フェリーで宇野港から高松港へ渡り、空の様子を気にしながら、1軒目のうどん屋さん「たも屋」さんへ。朝の8時ということもあり待ち時間なしで熱いカケを一玉に、ついてんぷらをトッピング。こりゃ失敗。

続いて「池上製麺所」さん。開店前の10時前に到着しましたが、すでに待ち行列ができていました。この頃からちょっと空模様が怪しくなってきました。冷たい麺一玉に熱いダシをかけて軽〜く一杯。うん、うまい。

ついに雨が降ってきました。本降りです。途中雨宿りしましたが、3軒目は12時を回ると待ち時間が尋常ではないそうなので、意を決して雨の中を出発。

雨の中3軒目の「山越うどん」さんの長蛇の列に並びました。どこが店の入り口なのか分からないまま、お店から借りた傘をさして、かれこれ1時間も待ったでしょうか、やっとお店に入れました。十数秒おきにオーダーを聞いてこれだけの時間待ったのですからいったい何人並んでたんでしょうね。釜上げ卵うどん(通称かまたま)一玉を堪能。うむ、ここはうまい。待っただけはある。

■4軒の計画でしたが

雨で3軒に短縮、コースも計画をショートカットしてJR高松駅へ向かいました。「山越うどん」さんでかまたまを食べているうちに雨もやみ、高松駅に着いたら日も差してきました。キオスクのおばちゃんには「サイクリングですか、晴れてよかったですね」と言われて、ガックリ、もう終わりだよ〜。今度は晴れたときに来たいものです。幸い、フェリーの廃止も延期されましたしね。

香川での走行距離は約58kmでした。(ルートマップは計画時のものです。)
posted by ピカリ入道 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車