2008年10月25日

森林公園・人形峠周回と奥津温泉

■紅葉狩りサイクリング

夏以降レースばっかりだったので、久しぶりにゆっくりペースでサイクリングしました。 一緒に走ったのはMTB4台、ロードバイク3台の混成チームです。

車に分乗して、道の駅「奥津温泉」に集合し、10時前にスタートしました。半袖ジャージにレーパンではちょっと肌寒い気温でしたので、休憩と下りではウィンドブレーカーを重ね着しました。それでも県境付近の尾根筋は寒いくらいでした。

道の駅からわずかに南下し、県道445号線を上ります。標高800メートルの尾根筋までは5%以上の上りが約13km続きます。尾根筋に出てから標高900メートルまで上り、一気に300メートル下ったあと600〜700メートルを上り下りしながら県立森林公園に着きました。

森林公園の管理棟は暖炉に火が入っていました。熱いお茶をいただくと、ここから動きたくなくなります。公園内の休憩所で弁当を食べました。

再び900メートル付近まで上り、下ったところが人形峠です。人形峠からは国道を一気に下り、道の駅に戻りました。花美人の里の温泉で体を休めてから帰宅の途につきました。

今回のコースは、明日(10/26)に開催される「メディオフォンド津黒高原ステージ」の一部です。県境付近の尾根筋は展望が開け、大変きれいです。今の季節は紅葉が見頃となっています。上り下りが相当キツイコースですが、距離が約50kmと短いので、根性のある人なら走りきれると思います。森林公園からエスケープするルートもあります。県道445号線から大谷峠方面への分岐が分かりにくいので注意しましょう。
大谷峠から森林公園への尾根筋森林公園から人形峠へ


大きな地図で見る
posted by ピカリ入道 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2008年10月13日

2008サイクル耐久レースin岡山国際サーキット

■息子と2人で3時間オープンクラスに出ました

今年は息子と2人チームなので、3時間オープンクラスにしました。2人で6時間はちとつらい。参加人数が増えていると聞いたので、6時前に現地入りしました。入場ゲートと陸橋はまったく混んでいませんでしたが、ピットはあらかた占有されていました。すでに場所取りしている人にお願いしてピットの1/4を空けてもらいました。

天気は快晴で早朝は冷えました。ウォーミングアップを兼ねて7時から試走、3周回って調子を見ます。ミッドナイトエンデューロのリベンジです。作戦はこうです。
  • 上りは重めのギアでダンシングして行けるところまで行ってからギアチェンジする。
  • ドラフティングを有効に使うなどとせこいことは考えずに、追いついたらぶち抜く。
つまり何も考えずにめいっぱい行くっていうこと。

10時ちょうどにスタート。先頭から20列くらいに陣取っていたので、速いグループに引きずられて第1コーナーに突入、作戦どおり全力で前について行く。むちゃくちゃ速いペースで進む。初めの3周はラップタイム6分を切るペースで走り、息子に交代。

2時間経過時のクラス順位は75チーム中24位。いいペース。2時間クラスのゴールでピットロードが閉鎖されたとき、ライダー交代をミスり、2時間半の時点で一気に30位以下に転落しました。ゴール直前のピットロードへ閉鎖時もまたライダー交代をミス。結局、昨年同様クラス順位は半分、平均速度は30km/hに届かずに終わりました。

個人的にはミッドナイトエンデューロの反省が実り、昨年よりラップタイム20秒短縮できたので、新車を投入した甲斐があったというもの。最高に爽快な秋の一日でした。
posted by ピカリ入道 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車